サマーフェスタ2019 in福山

 
2019年8月19日(月)~8月21日(水)に2泊3日でサマーフェスタ2019in福山に参加させていただきました。まず初めに大会に参加していただいたチームの皆様、朝早くから送迎をしていただいた保護者の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
DSC_0535.JPG
1年生にとっては自分たちの学年だけで行く初めての遠征になりました。選手には、一日一日を大切に一戦一戦を戦い抜いて欲しいと思っています。
初日、大阪遠征から続けての遠征になり、1年生にとっては体力的にも精神的にも疲れが溜まっている遠征になると思っていましたが、予想より皆元気な表情で集合してくれました。大阪遠征でのテーマでもあった「コミュニケーション」を軸に「自分から伝える」を、テーマに初日から3試合行いました。試合の中で相手に伝える事は、簡単ではなく上手くコミュニケーションが取れずにバラバラにプレーをしてしまうシーンが多く観られました。選手たちとも話し合い大阪遠征でも課題だった、守備での繋がりを持とうという事に決まりました。まずは、チームでどこでボールを奪うかを皆で決め、その為には個人でやらないといけないことを話し合いました。その中で後ろの選手や横の選手と繋がることの大切さを確認し、一人一人の距離を縮め、味方のカバー出来る距離に設定しました。試合を重ねる中でお互いがカバー出来る距離が少しずつ感じれるようになり、思うようにボールを奪えるシーンも観られました。
DSC_0562.JPG
2日目は、初日と違い少し身体が重たいように感じましたが、チームで決めた守備の面では、繋がりを持つようになりチーム全体で守備の意識が高まったように感じました。1番チーム全体で守備の意識が高まったのが、3日目の最終試合でした。誰がピッチに立ってもチーム全体で繋がり、相手の攻撃を跳ね返して、自分たちのボールにしようとする強い気持ちを感じました。少しずつ一人一人の距離も良くなり、相手のボールを自分たちが奪いたい場所で奪うことが出来るようになり、そこから攻撃に繋がるプレーが増え、相手ゴールまで迫るシーンも観られました。まだまだ、守備での課題は、多いですが少しずつ話したことを表現できるようになり、1年生にとっては貴重な経験になった3日間でした。ここで感じた課題を日々の練習に生かし、常に全力でプレーできるように一緒に頑張っていきたいです。
DSC_0560.JPG
最後になりましたが、いつもご理解・ご協力頂いてる保護者の皆様へ、快く遠征に送り出していただきありがとうございました。