ユースリーグU-13 第4節

 
9月1日(日)2019年ユースリーグU-13に参加しました。チーム一丸となって、一戦一戦を大切に取り組んで欲しいと思っています。
line_3730651783498475.jpg
第4節の相手はAC.CAVATINA.IIIY.JYさんでした。この日は、天気が悪く雨が降っていました。選手に身体をギリギリまで濡れないようにと声をかけウォーミングアップからしっかり声を出して自分たちで盛り上げる事が大切だと感じていました。選手たちは自分たちで時間を決め、ウォーミングアップを開始し声を出しながら雰囲気作りをしていました。夏の遠征を重ね一発目の公式戦と言うことで成果が試されるとても良い場になる試合だと感じ、いざ試合に臨みました。
line_3730649048908164.jpg
前半から積極的に前から守備をして相手のボールを奪いにいきました。上手く取り切るシーンも増え、開始早々に相手の背後を取り先制点を決めることが出来、主導権を握る展開になっていましたが、時間が経つに連れて選手同士の距離感が遠くなったり、相手のプレッシャーに押されて、少し引いてしまうシーンが多く観られる様になりました。さらに相手の勢いに押されクリアミスも増え相手にセカンドボールを拾われるようになり押し込まれるシーンが目立つようになりました。それでも前半は、積極的な守備を前からいき何度か相手の背後に抜け出し、ゴールに迫るシーンも多く有りましたが、追加点を取ることが出来ずに前半が終了しました。
line_3730653867147016.jpg
後半は、ミーティングで少し距離感の話とポジショニングの修正を選手たちと話し合いみんなで共有して後半戦に望みました。前半同様に積極的に守備を行い、相手コートに押し込もうとしましたが、相手もポジションを変えてきたり、前から積極的に守備をされてしまい、また少しずつ相手に押し込まれるようになってしまいました。サイドを突破されるシーンも増え、ゴール前での守備になってしまい自分たちの思うようにボールを奪う事が出来ませんでした。それでも選手一人一人が身体を張ってゴールを守り、失点を許さず、結果1-0で勝利をすることが出来ました。しかし課題は多く、自分たちの思うように試合を運ぶために相手をもっともっと観る事が大切だと考えさせられました。全て上手くいく事は難しいですが、少しずつ自分たちの課題をクリアし、積み上げていけるように日々の練習に取り組んでいきたいと思います。
DSC_0567.JPG
最後になりますが、保護者の皆様いつも温かいご声援をいただきありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。