AIC鷗州アスリート予選(2017年1月9日)

1月9日(月・祝)、広島スタジアムにてアスリートコースのイベント「AIC鴎州杯アスリート予選」(U-8の部・U-10の部)を開催しました。
当日は、時折雨の降る悪天候にもかかわらず、選手たちは日ごろの練習の成果を発揮しようと元気いっぱいプレーしてくれました。この大会は、3月に外部チームを招いて行う「鴎州杯」への出場権がかかっており、各チームにとって一つの目標となっています。


IMG_2495.JPG IMG_2510.JPG IMG_2491.JPG


【U-8の部】
最後まであきらめずにゴールを目指し、「負けたくない!」という気持ちが伝わってくる試合が多く見られました。また、個々のスキルを最大限発揮し、それをチームの勝利に結び付けようとする選手が多く見られたことも、私達コーチにとっては、とても嬉しいことでした。

【U-8予選突破】二葉・矢野          【U-8予選突破】矢野DF            【U-8予選突破】レッツゴーA 

【U-8予選突破】二葉・矢野.JPG 【U-8予選突破】矢野DF.JPG 【U-8予選突破】レッツゴーA.JPG



【U-10の部】
よりチームとして戦おうとする姿勢が見てとれました。チームの中での自分の役割を理解し、”自分の持っている武器”をピッチの中で表現しようとする選手が増えてきたことは、年間を通しての収穫であると感じました。

【U-10予選突破】サンダーキッズA            【U-10予選突破】レッツゴーB         【U-10予選突破】レッツゴーC

【U-10予選突破】サンダーキッズA.JPG 【U-10予選突破】レッツゴーB.JPG 【U-10予選突破】レッツゴーC.JPG


【U-12の部】
また、1月29日(日)には、サンプラザ運動場にて「AIC鴎州杯アスリート予選 U-12の部」を開催しました。
当日は雨が降り、気温も低いという悪条件でしたが選手たちは日ごろの練習の成果を発揮しようと元気いっぱいプレーしてくれました。
「さすがU-12!」というプレーの連続で、どの会場のチームも毎年レベルが上がっており、見ているほうが驚くような好プレーが随所に見られました。
その中で、勝ち負けだけでなく、相手を思いやるプレーやリスペクトの精神が見られたことも、今大会での大きな収穫となりました。
今回のU-12の部で本戦出場を決めたのは、「レッツゴーA」「サンダーキッズB」「ACフォルサ」の3チームでした!

【U-12予選突破】レッツゴーA            【U-12予選突破】サンダーキッズB       【U-12予選突破】ACフォルサ

【予選突破】レッツゴーA(安芸大橋).JPG 【予選突破】サンダーキッズB(サンプラザ).JPG 【予選突破】ACフォルサ(高須).JPG

本線に出場する選手・チームには、さらなるレベルアップと本線での活躍を期待します。また、惜しくも出場権を逃した選手たちも、この大会で得た課題をこれからのサッカー人生に生かしていってほしいと思います。